トレードノウハウ

【トレードパターン紹介】鉄板の形の売りトレード

僕が割と利用しているトレードパターンを紹介します。

下の画像の中にそのパターンがあります。

分かりやすいように、今回注目する下落線を引いてみました。

最初の画像に緑色の下落波を描いてみました。

それまでの流れは上昇ですが、「いったんはこの緑色の下落線の戻り売りを狙ってみよう」と考えます。

時間足を小さくしてみました。

緑色の下落波のネックラインあたりに、上の画像のような白い水平線が引けます。

この白色水平線が「黄緑色の下落波の最後の戻り売りポイントだろう」と考えます。

もしも白色水平線を上抜かれてしまった場合、緑色の下落は全戻しとなります。

全戻し=その下落は全て否定された=「強い買いが入った」

と考えますので、緑色の下落波を根拠としたトレードはそれ以降考えません。

で、今回は白色水平線あたり(多少上抜かれていますが)でダブルトップを形成しています。(緑色の四角形の部分)

このダブルトップが完成したと同時にショートを仕掛けても良いと思います。

または、このダブルトップのネックラインに戻ってきた黄色のチェックのポイントで売るのも有りです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です