トレードノウハウ

【トレードパターン】ネックラインと切下げライン抜け狙いの買い

先週のチャートでトレードしやすい形があったので紹介します。

上の画像はEURUSDの1時間足です。

水色の水平線が上昇波のネックラインです。

直近の上昇波の中で最後の押し目候補です。(ここで押し目が入らなかったら一旦上昇波はリセットされたと考えます)

ここで、水色のネックラインに価格が落ちてくるまでの動きに注目して頂きたいのですが、黄色のラインで表したようにキレイな切り下げラインを描いています。

  • 水色のネックラインにタッチ
  • 黄色の切り下げラインをブレイク

という2つのトレード根拠で、画像の白色の✔の部分で買います。

では問題の「どこに指値を設定しておけば良いのか?」です。

指値トレードについては以下の記事で記載しています。

あわせて読みたい
サラリーマンがFXで利益を出す最適な手法についての考察 僕みたいにサラリーマンと兼業でトレードしている場合、好きな時間にチャートの確認ができません。 「サラリーマンをやりながらいかにFX...

下の画像で説明します。

上の画像は先程のチャートを15分足にしたものです。

白色のラインで表した下落の波の最後の戻り高値の部分に赤色の水平線を引きました。

このラインを超えたら買いです。

ですのでこの赤色の水平線の部分に指値買い注文をおいておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です