トレードノウハウ

【チャートパターン】下落からの半値戻しでフィボナッチ50%超え後の動きについて

こんにちは。

チャートパターンの備忘録です。

何度も検証していると出現するパターンなのでトレードパターンとして採用すれば利益は残ると思います。

参考にされる場合は自己責任でお願いします。

下落した幅の半分ほど戻した後の買い

パターンとしては以下のとおりです。

チャートが下落し、その後下落幅の約半値程度戻したとします。

その後の動きによっては一旦上昇する可能性が高いように思います。

実際のチャート画像で表すと以下のようなパターンです。


どのチャートも下落が発生し、ある程度上昇してからレンジを作って上にブレイクされています。

チャートパターンをイラストで表すとこんな感じです。

なぜこんな動きになるかについては考えたところで正解かどうかなんてのは永遠にわからないでしょう。

しかし、「下落の半値からの戻り売りをねらった人達の損切り」が多いのかなと考えます。

フィノボナッチの50%を根拠とした売りの失敗による上昇。

注意点は「すぐ上に61.8%が存在する」こと

注意点はすぐ上にフィボナッチの61.8があります。

そこでの反発を前提としてポジションを持ち続けるのが良いのかなというところです。

「こんな動きをすることが多い」ということで、一応期待値がありそうな形としてメモしておきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です