オススメの教材

『FT3(フォレックステスター3)』はトレードの経験値を短時間で手に入れる必須のツール

「トレードで利益を出し続けるには検証は絶対に必要」です。

  • トレードで何回か勝てたことがあるけど未だに自分のトレードに自信が無い
  • リアルタイムのチャートしか見ていない
  • トレードで未だに感情を排除しきれていない

こんな悩みはないですか?

トレードは期待値を追うゲームです。

自分で期待値が把握できていないトレードパターンがある場合、いつまでたっても新しい手法探しを続けてしまい勝てるようにはなりません。

この記事ではトレードに必要な検証作業を圧倒的に効率化できる『Forex Tester 3』を紹介します。

正直言って最初は値段が高くて躊躇していましたが、使うのと使わないのでは数年単位レベルでのトレード経験の差が出てしまいます。

『FT3』の購入はこちら

FT3の使い方に関しては以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【『FT3』の使い方を紹介】最低限これだけ覚えておけばOKな手順 この記事ではForexTester3を購入後、実際にどのように検証を行っていくのか解説します。 公式サイトでも使い方が掲載...

『FT3(フォレックステスター3)』とは?

FT3はFXトレードの検証に特化したソフトです。

FT3はMT4を開発した会社が作っており、画面や操作方法はMT4と殆ど同じです。

普段からMT4でトレードしていればすぐに使いこなせるようになります。

FT3で出来ることは沢山ありますが、大きな特徴は以下の通り。

  • チャートのスピードを速められる
  • エクセルに切り出せる
  • チャートを逆行させられる
  • 複数の時間足でも同時進行できる

それぞれ紹介していきます。

多くの相場を短時間で経験出来る

FT3では短時間で多くの相場を体験できます。

チャートの動く速度を自在に設定出来るので、慣れれば3年分の相場を半日で経験できるようになります。

気になっているトレードパターンがあった場合、実践に移す前に検証は必須です。

MT4のデモ口座でそれをやろうとすると文字通り3年かかります。

流石に3年も愚直に検証する人はいないかと思いますが正直言って時間が勿体なすぎますし、トレードの経験値を稼ぐにしても効率が悪すぎます。

FT3を使えば大量にトレードの練習を積み、チャートの値動きを目に焼き付けることができます。

トレードパターン毎の期待値をすぐに導き出すことができる

FT3にはトレードの記録をエクセルに切り出す機能があります。

トレードは感情を排除し、期待値がプラスのパターンを淡々とやり続けるゲームです。

ですので自分が「これなら行ける!」と思っているトレード方法があったとすれば半日程度で100トレードくらいのデータをとり、エクセルで計算すれば数字で「そのトレードが有効か否か?」がわかります。

結界、期待値がプラスなら採用・マイナスなら不採算です。感情の付け入るスキを与えないことが重要です。

仮にMT4で同じ事を行おうとするとリアルに時間がかかってしまうので、途中でルールがブレて結局まともな検証ができなくなってしまいます。

チャートを逆行させられるので、重要な値動きやパターンを記憶に焼き付けて経験値を上げられる

他のチャート検証ソフトには無い機能ですが、FT3はチャートを早く進めるだけでなくチャートを逆行させることも可能です。

相場には「値動きのクセ」というものが結構あり、少し気になれば戻って何度も確認する事ができます。

  • どんなスピードで下落するパターンがその後も下落しやすいか?
  • どんなローソク足の形成パターンが利益を出しやすいか?

何度も確認し、トレードのセンスを磨くことができます。

僕はFT3で検証しているときに「ん?今の値動きもう一回みたいな。」という時が結構あるので、時間を戻して何度も見返して値動きの特性を目に焼き付けるようにしています。

時間足を変更出来る

MT4のデモ口座と大きな違いが「時間足を変更出来る」という点です。

FT3では1つの時間足で水平線を引けば、時間足を変えても水平線が描かれています。

しかしMT4のデモ口座で検証しようとするとそうはいきません。

Mデモ口座で過去チャートを表示し、水平線を引いて時間足を変更するとチャートは一番最新のデータが表示されます。

これではチャートの先が見えてしまいますので検証になりません。

値段が少し高い

一度購入してしまえばその後はずっと無料で使えるのですが、決して安くはありません。

僕も最初は購入を結構迷いましたが、おもいきって購入しました。

理由としては、最初は3万円を渋ってデモ口座での検証&リアルトレードをしていました。

しかし結局は「数値的に期待値があると分かったトレードが確立できていない状況」でのトレードを行ってしまい3万円以上損してしまいましたし、その負けからは殆どなにも得られませんでした。

今ではFT3で「数値的に期待値があるトレード方法」と判断できるまでリアル資金を活用したトレードに採用しないようにしています。

FT3の良さは最初のうちは分かりづらい

思い切ってFT3を購入してみたものの、当初は後悔していました。

なぜなら数値的に期待値があると判断出来るということにメリットを見いだせていなかったからです。

当初は「勝てれば良いのでは?とにかく早くリアル資金でトレードして利益を出さなければ!」と焦っていたので、検証用ソフトで検証する意味がまるで分かっていませんでした。

しかし、FT3などで検証せずに「このトレードなら勝てるでしょ。」というようなトレードでリアル資金を投じてトレードすると勝っても負けても1回1回のトレードに集中しすぎてしまいます。

100%勝てるトレード方法などは存在しないのにもかかわらず、たった1回や2回の負けトレードを反省しすぎてしまい「こんなトレードじゃ駄目なんだ。他の手法を探そう」なんて事の繰り返しになってしまいます。

FT3であればチャートの時間を早められるので数年単位の検証がすぐ出来、何十回もトレードしてみた結果でトレードの良し悪しを判断出来ます。

その結果プラスであればリアル資金に移行しても良いし、負けているのであれば新しい方法を見つけたり、今のトレードを改善していけば良いということになります。

Macbookには非対応

FT3はMacBookでは使用できません。

Windowsでの使用となります。

ですのでMacBookしか持っていなかったりどうしてもMacBookで検証したいという方は、正しく動作するかの保証は出来ませんが、MacBook にWindowsをインストールしての使用となります。

購入方法

FT3の購入方法をご紹介します。

まず、公式サイトを開きます。

次に、上の画像の右上の「購入する」をクリックします。

次に、画像のように「ベーシックコース」を選択します。

「ベーシック」と「スタンダード」と「VIP」がありますが、基本的に「ベーシック」で十分です。

違いは、よりチャートの動きを詳細に出来るデータが付いてくるスキャルピングトレードを練習したい場合は「スタンダード」か「VIP」が必要になってくるかもしれませんが、基本的には「ベーシック」で問題ありませんし、もし必要であれば後で変更も出来ます。

次に、クレジットカード情報入力ページに移動しますので、必要な情報を入力していただいて購入終了です。

まとめ

『Forex Tester 3』を購入してみてメリットは様々ありましたが、なかでも僕が買ってよかったと思えるのは、

  • トレードで利益を出すための感覚を磨けた
  • 時間を圧倒的に節約出来た

です。

実際の相場と時間の進み具合は違えど、価格の動きを目で追って自分で次の動きを予想し、失敗しては改善してを繰り返して行くうちに「あれ?このパターンは結構勝てるのでは?」というパターンの発見につながりました。

「FXで勝つには勉強が必要だ!」と思っている人も多いかと思いますが、個人的にはFXの勉強は最低限に済ませ(ダウ理論や水平線、注文方法など)チャート観察に時間を割いた方が力きます。

『FT3』の購入はこちら

あわせて読みたい
【『FT3』の使い方を紹介】最低限これだけ覚えておけばOKな手順 この記事ではForexTester3を購入後、実際にどのように検証を行っていくのか解説します。 公式サイトでも使い方が掲載...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です